ニュース

(令和3年2月末まで延長)「雇用調整助成金の特例」について、まとめました

(令和3年2月末まで延長)「雇用調整助成金の特例」について、まとめました
新型コロナがひろがった4月1日以降の休業に対して、国は雇用調整助成金の特例をもうけ、中小企業には休業手当の最大100%を給付することとし、1日あたりの限度額も8330円から15000円に引き上げました。

「雇用調整助成金の特例」について、まとめました。

続きを読む

新型コロナ~固定資産税・都市計画税の減免が始まります

新型コロナ~固定資産税・都市計画税の減免が始まります
新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少した中小企業・小規模事業者の税負担を軽減するため、事業者の保有する建物や設備の2021年度の固定資産税及び都市計画税が、事業収入の減少幅に応じ、ゼロまたは1/2と減免されます。

続きを読む

相続税はかかる?かからない?基礎知識と計算方法

相続税はかかる?かからない?基礎知識と計算方法
相続をお考えの方より「相続税はいくらからかかるの?」「遺産が少ないとかからないの?」という質問をよくいただきます。

基礎知識と計算方法のポイントをまとめました。

続きを読む

「全国対応」ウェブ面談サービスを導入しました

「全国対応」ウェブ面談サービスを導入しました
ティグレグループでは、お客様への訪問・来所の一部にウェブ面談の対応をスタートしております。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、外出に対する不安が高まる中で、感染リスクの低減を目的に導入するものです。
WEB面接導入によって「オンライン」「リアルタイム」で面談が可能となり、時間や場所の制約から解放されるため、感染リスクを最小限に抑えられることに加えて、グループの各拠点から遠方にお住まいのお客様の利便性向上にも寄与できると考えます。


ウェブ面談を行うメリット

●事務所へ行く(会社・事業所に来られる)リスクを軽減できる
非対面なので感染リスクを抑えることに加えて、移動時間が短縮されます。

●担当者の顔が見える
担当者の顔が映るので対面と変わらぬ面談ができます。(お客様は音声のみでも可能)

●資料を見ながら面談できる
画面で資料を共有できますので、同じものを一緒に見てお話を進めることができます。


感染症拡大の懸念に対する措置としての導入と考えていますが、恒常的に活用する予定です。なお、対面による往訪・来所も引き続き行っております。
PC/スマホ/タブレットをお持ちのお客様は基本的にはすぐにご利用いただけますが、お客様側での設定などはお客様マニュアルをご参考になさってくださいませ。

このような時期だからこそ、お客様に安心していただけるようなサービスに、これからも取り組んでまいります。

Googlemeet顧客向けマニュアル(PDF)

労働保険の成立手続きはおすみですか

労働保険の成立手続きはおすみですか
労働者を一人でも雇用していれば労働保険に加入する必要があります

労働保険とは
労災保険と雇用保険を総称した言葉で、政府が管掌する強制保険制度です。
労働者を一人でも雇用していれば、加入手続きを行わなければなりません(農林水産の一部の事業は除きます)。


労災保険とは
労働者の方が業務中や通勤途上に事故にあった場合に、必要な保険給付を行い、被災された方や遺族の方の生活を保護し、併せて社会復帰を促進する事業を行うための保険制度です。


雇用保険とは
労働者の方が失業した場合に、失業給付を支給したり再就職を促進する事業を行うための保険制度です。
新たに労働者を雇い入れた場合は、保険料の納付とは別に、その都度、事業所を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)に「雇用保険被保険者資格取得届」の提出が必要です。


関連記事: 労働保険に関するわずらわしい実務はおまかせください