成功事例

建設業の2業種と産業廃棄物収集運搬業の許可、そして助成金の利用まで対応

建設業と産業廃棄物収集運搬業では、手続きにおける必要書類が異なります。ティグレグループでは、そのような場合でもわかりやすく説明し、許可取得をサポートしています。本件においても、従業員の雇用形態を踏まえ、許可の取得から助成金の申請まで対応いたしました。

  • 資金調達・融資
  • 各種許認可
  • スピード解決

相談内容

建設業の2業種と産業廃棄物収集運搬業の許可、そして助成金の利用まで対応
依頼者様は建設業を営んでいる方で、工事現場の仕事を請け負う際に建設業許可を求められることが多くなってきたため、2業種の許可を取得したいとのことでした。また、「産業廃棄物収集運搬業の許可も取得したく、できれば助成金・補助金を利用したい」とご相談をいただきました。

解決策

建設業許可については、「鋼構造物工事と板金工事の許可を取得したい」というご希望だったため、請求書などの申請書類を整備するようにアドバイスいたしました。産業廃棄物収集運搬業の許可についても同様です。

ヒアリングの中で、一般労働者と季節雇用労働者の両者が在籍していることが判明したので、利用しやすい助成金として「キャリアアップ助成金」と「通年雇用奨励金」を説明いたしました。

結果

依頼者様の迅速な対応もあり、建設業の許可も産業廃棄物収集運搬業の許可も、最初の相談から1週間程度で申請手続きを終え、約1ヶ月後には許可証が発行されました。
助成金に関してもスムーズに申請を行い、キャリアアップ助成金(60万円)と通年雇用奨励金(74万円)を受給済みです。今後2年間で200万円以上の受給の見込みがあります。

その後

数種類の手続きを通じ、依頼者様としっかりとコミュニケーションを取って対話を重ねたことで、信頼関係を構築することができました。以後、他にも様々なお悩みをご相談をいただける良い関係が続いております。

関連するティグレグループのサービス