成功事例

行政書士と連携することで、「グループ補助金」にも的確に対応できます

「グループ補助金を受けたいが、自力では難しい」というご相談をいただきました。グループ補助金は、まだ新しい制度で改正が多く、その都度対応を検討しなければなりません。その点、ティグレグループならグループ補助金に詳しい行政書士と連携できるため、スムーズに対応することが可能です。

  • 資金調達・融資
  • ネットワーク活用

相談内容

行政書士と連携することで、「グループ補助金」にも的確に対応できます
「地震によって会社の施設や設備に多大な被害を受けたため、『グループ補助金』を受けたいが、自分で申請するのが難しい」というご相談を4者同時にいただきました。

<グループ補助金とは>
被災した中小企業の施設や設備の復旧・整備を助成する制度のこと。複数の企業がグループを組んで計画を提出し、認可を受けることができれば、1事業者に最大15億円が補助されます。

解決策

グループ補助金はまだ新しい制度で改正も多く、ティグレグループだけでは対応が難しいと判断。そこで、グループ補助金に精通している行政書士の方と連携し、対応を進めました。

結果

グループ補助金に強い行政書士の方と連携できたため、無事に補助金を利用することに成功しました。4者同時のご相談のためそれぞれでご要望が異なる場合もありましたが、できるだけご希望を叶えられるよう努めた結果、「こちらの言った内容を実現できるよう対応してくれてありがとう」と感謝のお言葉を頂戴いたしました。

関連するティグレグループのサービス