成功事例

会社の優位性や企業価値などを踏まえ、適切な譲渡価格でのM&Aへと導きました

従業員または取引先へ事業を引き継ぎたいとご相談いただき、会社の優位性や企業価値などから、第三者に経営を譲るM&Aをご提案。提携先であるM&Aのエキスパートと協力することで、適切な譲渡価格でのスムーズな事業承継を実現することができました。

  • 経営分析・改善
  • M&A・事業売却
  • 人事・労務管理
  • スピード解決
  • ネットワーク活用

相談内容

会社の優位性や企業価値などを踏まえ、適切な譲渡価格でのM&Aへと導きました
化粧品の通販・卸売を運営されている方から、「会社を従業員もしくは取引先へ事業を引き継ぎたい」とご相談をいただきました。

解決策

「創業からまだ業歴は浅いが、品揃え・品質・価格のバランスの点で好評がある」「販売ノウハウなどが担当者に落とし込まれている」という点や、実際の企業価値(株価評価)、世間相場からM&Aが最適だと判断。ティグレグループの提携先でM&A仲介の専門業者を紹介し、連携して対応することになりました。

結果

企業調査後の価値(株価評価)は1億円と算出されたので、希望譲渡価格を同額に設定し、対外的に事業を譲渡することにしました。買収候補先はすぐに決まり、スムーズに事業譲渡が完了。さらに、譲渡後の従業員の身分安定のため、就業規則の作成もティグレグループで代行させていただきました。
依頼からクロージングまでスムーズに進んだことから、依頼者様に大変喜んでいただきました。

事業譲渡の概要

譲渡企業:化粧品の卸・小売り
購入企業:大手雑貨店(年商40億円)
譲渡形態:100%株式譲渡
譲渡価格:1億円
そ の 他:譲渡後も社長は相談役として一定期間在籍(報酬10万円/月)