資金(調達)計画

資金(調達)計画

資金(調達)計画

資金(調達)計画とは、経営にとって最重要課題のひとつです。資金の必要性から見ると、主なものは新規・開業・創業資金、設備資金、運転資金、借換え(リファイナンス)、条件変更(リスケジュール等)などがあります。なぜ資金が必要となるのか?どれぐらい必要なのか?を明確にしていくことが大切です。

申し込み金融機関としては、政府系金融機関(日本政策金融公庫、保証協会制度を含む)、民間金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、農林水産系機関、保険会社、証券会社、ノンバンク)あるいはリース会社も含めてたくさんあります。近年は「私募債」等の取組も注目されています。

シッカリとした事業計画と資金計画を作成し、金融機関等との「賢い付き合い方」をアドバイスします。「経営(改善)計画書」の作成もサポートします。


TOP

Copyright © since 2001 TIGRE All right reserved.