レポート

ティグレ

認定NPO法人ふーどばんくOSAKAを訪問しました

6月11日に堺市東区にある「認定NPO法人ふーどばんくOSAKA」へ橘悦二理事長、井戸木一英代表を含め4名で訪問しました。

【フードバンク】とは

フードバンクとは、「食品ロスの削減」と「生活困窮者」や「子ども食堂」など社会的支援を必要とされている人々や非営利法人(活動)に対して食材を無償で提供することを目的としています。

高まるフードバンク活動の重要性

ふーどばんくOSAKAがスタートして6年、ここへきてやっと軌道に乗りつつあり、全国トップクラスの取扱量に成長してきたとのことです。また、独自の取組みとして国や自治体の支援を受ける(生活困窮者等行政の支援開始)までの期間の緊急対策として行政と連携し昨年、440件に上る食材の提供を行っています。本年5月24日には「食品ロスの削減に関する法律」(食品ロス削減法)の成立によってフードバンク活動の重要性が更に高まっていくことであろうと森本事務局長は述べられました。