レポート

ティグレ

2017年度 上田卓三賞(起業・経営革新支援事業)の受賞者が決定しました



【上田卓三賞(起業・経営革新支援事業)】
起業や経営革新の促進は社会的な課題となっています。
この事業はティグレグループの理念に合致し、新商品の開発や新たな販売方法の導入など
経営革新を行おうとする事業者に対し、その資金(総額100万円)を補助するものです。


2017年度は10件のエントリーをいただきました。
審査の結果、上田卓三賞は少年院を卒院した青少年の精神的・経済的自立をサポートする
「良心塾」様が受賞されました。
また、優秀賞は自ら開発した”あへあほ体操”のソフトを組み込んだロボット「ペッパー君」
の全国展開を提案された「株式会社AHプロジェクト」様が受賞されました。

授賞式は1/5に開催されたティグレフォーラム主催の新春の集いにおいて行われ、
最優秀賞を受賞された良心塾 黒川洋司様には、賞状と賞金が授与されました。


2018年度も上田卓三賞(起業・経営革新支援事業)を実施する予定です。
ティグレでは、起業や経営革新を進める事業者様を全力でバックアップしつづけます。