イベント・セミナー情報

【終了】「中小企業の働き方改革」~しなければならないこと、できること~

「働き⽅改⾰」は、働く人の事情に応じた「柔軟な働き⽅」を選択できるようにするための改⾰です。

その内容は、長時間労働の抑制、同一労働同一賃金による格差是正、年次有給休暇の消化義務、フレックスタイム制度拡充など多様な働き方の促進といった会社から見ると「負担が増える」と感じるものとなっています。

中小企業にとって大企業と同じような働き方改革を進めることは簡単ではありませんが、いま経営者に求められているのは、「規制強化によるピンチ」ではなく、「経営を見直すチャンス」と捉えて自社の働き方、働かせ方を再構築することです。

そのような難しい舵取りを求められる中、法令順守は必要ですが優先順位をつけて戦略的に取り組まないと中小企業は生き残れません。

そこで今回は、2020年10月に相次いで出された最高裁判決から見えてきた同一労働同一賃金への実践的対応策について解説します。
日時
2022年1月19日(水)午後2時~3時
場所
Web(ZOOM開催)
申込み・費用
参加費無料

お申込:次のフォームからお申し込みいただくか、またはeメールでご連絡ください。

⇒ お申し込みフォーム (Googleフォームを使用しています)
またはご希望のセミナーを記載のうえ seminar@tigrenet.ne.jp まで


※お申し込み受付け後、開催が近づきましたら追って当日のZOOMアドレスをお送りします。


主催:株式会社ティグレ
講師プロフィール
株式会社ティグレ 人事部長 社会保険労務士
三保直治さん