イベント・セミナー情報

想いを伝えるエンディングノート~争族を笑顔相続へ~

相続を考えるときにまず真っ先に行わなければならないのが「現状把握」です。
そして、何の為?誰の為?など人生のエンディングについての考えを整理します。この時とても役立つのがエンディングノートです。

今回の講師である相続診断士の内山氏は、36年半の間中小企業者の相談業務(特に終活・相続)に従事し、相談者の気付いていない問題点までズバリアドバイスをしてきました。
その「聞く力」が高く評価され、相続診断士取得後わずか1年半で東京相続診断士会の副会長に抜擢されました。

内山氏の講演するエンディングセミナーでは、参加者のほとんどがエンディングノートを書き始めるという現象が起きています。

キャッチフレーズは「その想い残しませんか?」「目に見えない財産の継承」です。
人生のエンディングについて一緒に考えてみませんか?
日時
2021年10月12日(火)午後2時~3時
場所
Web(ZOOM開催)
申込み・費用
参加費無料

お申込:次のフォームからお申し込みいただくか、またはeメールでご連絡ください。
お申し込みフォーム (Googleフォームを使用しています)
または seminar@tigrenet.ne.jp


※お申し込み受付け後、開催が近づきましたら追って当日のZOOMアドレスをお送りします。


主催:株式会社ティグレ
講師プロフィール
株式会社ティグレ 営業部副部長、東京相続診断士会副会長・上級相続診断士
内山裕志さん