イベント・セミナー情報

「全体最適カイゼン」で達成する経営改革~日本のモノづくりの再構築~

関西中小企業研究所 第 127 回研究会のご案内

「全体最適カイゼン」で達成する経営改革
~日本のモノづくりの再構築~


世の中の変化は止まらないどころか日々スピードアップしています。これまでにあったモノが不要になり、新しいモノにどんどん取って代わられる今の時代。何も考えずボーッとしていると当然会社はつぶれてしまいます。
最低でも世の中の変化と同じスピードで自分自身が変わらなければなりません。
そしてその手段の一つが改善なのです。

現場で改善提案をすると、即座に「できません」、「無理です」といった答えが返ってくることがあります。
ではどうしてできないと言うのでしょうか?
それはその人にとって、「自分一人ではできない」、「今すぐにはできない」、「完全にはできない」といったことを「できません」と考えるからです。

ならばみんなで計画的に一歩一歩変えていけばいいのです。それが「全体最適カイゼン」です。
一つひとつの改善は小さくても「みんながずっと」会社を変え続けることで、経営を更に確かなものへと変えることができます。

今回は経営改革につながる「全体最適カイゼン」のお話です。
日時
2021年12月6日(月)午後6時~8時
場所
Web(ZOOM開催)
申込み・費用
参加費無料

お申込:次のフォームからお申し込みいただくか、またはeメールでご連絡ください。

⇒ お申し込みフォーム (Googleフォームを使用しています)
またはご希望のセミナーを記載のうえ seminar@tigrenet.ne.jp まで


※お申し込み受付け後、開催が近づきましたら追って当日のZOOMアドレスをお送りします。


共催:一般社団法人関西中小企業研究所、株式会社ティグレ
講師プロフィール
株式会社柿内幸夫技術士事務所 所長
柿内 幸夫(かきうち・ゆきお)さん

●1951 年東京生まれ●1974 年東京工業大学工学部経営工学科卒業、日産自動車株式会社勤務●1980 年スタンフォード大学大学院工学部経営工学科に留学修士課程修了●2004 年日本経営工学会経営システム特別賞受賞●2006 年慶應義塾大学にて工学博士を取得●慶應義塾大学大学院ビジネススクール(KBS)特別招聘教授(2011~2016)●2018 年経済産業省先進技術マイスター(平成 29 年度)授与●工学博士●技術士(経営工学)●多摩大学ビジネススクール客員教授●(株)柿内幸夫技術士事務所所長としてモノづくりの改善を通じて、経営改革を世界中で実践している。