イベント・セミナー情報

絶好調からどん底へ、そこから見えたもの~コロナ禍での道頓堀ホテルの取り組み~

関西中小企業研究所 第 125 回研究会のご案内

絶好調からどん底へ、そこから見えたもの
~コロナ禍での道頓堀ホテルの取り組み~


創業以来、創意工夫ある経営とインバウンドによる大阪での外国人観光客の急増で絶好調な経営状況下、急遽襲った新型コロナウイルス感染症。

昨年(2020 年)1 月からコロナの影響を受け、一年半が過ぎました。
まだまだ先の見えない厳しい状況は続いておりますが、そんな中でも様々な挑戦を社員の皆さんと一丸となって行ってきました。
その取り組み、どのような思いで行ってきたのかを赤裸々にお話ししたいと思います。
日時
2021年10月18日(金)午後6時~8時
場所
Web(ZOOM開催)
申込み・費用
参加費無料

お申込:次のフォームからお申し込みいただくか、またはeメールでご連絡ください。
お申し込みフォーム (Googleフォームを使用しています)
または seminar@tigrenet.ne.jp



※お申し込み受付け後、開催が近づきましたら追って当日のZOOMアドレスをお送りします。


共催:一般社団法人関西中小企業研究所、株式会社ティグレ
講師プロフィール
株式会社王宮 専務取締役
橋本 明元(はしもと みんげん)さん

●1975 年大阪市生まれ●1998 年同志社大学卒業、川村義肢入社●2001 年株式会社王宮入社●2002 年上海大学国際交流学院留学その後シャングリ・ラ・ホテル青島などで勤務●2007 年株式会社王宮再入社●2012 年専務取締役就任●2018 年第 8 回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞・審査委員会特別賞を受賞した。特にこの「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞は、人を大切にする経営を行っている会社であると認められた事。橋本改革がここに認められたと言える。