イベント・セミナー情報

【終了】ダイバーシティに対応するコミュニケーションマインド ~コロナ禍の今だからこそ、大切にしたい心の通い合い~

関西中小企業研究所 第117回研究会のご案内

ダイバーシティに対応するコミュニケーションマインド
~コロナ禍の今だからこそ、大切にしたい心の通い合い~

「部下が本当は何を考えているのか分からない」「説明しても伝わっているのか自信がない」・・・
組織にとって、メンバー1人ひとりの力を発揮するために「良好なコミュニケーション」は不可欠ですが、従来より多くの上司やマネージャーが、コミュニケーションそのものに課題感を持っています。ましてやコロナ禍のこの時代、上司やマネージャーにはどういったコミュニケーション能力が求められるのでしょうか。
 
今回お話を伺うのは、聴覚障がい者の両親の家庭に生まれ育った経験をもとに、企業で働く人たちに言葉を介在させない無言語コミュニケーションの研修プログラムを提供するSilent Voice代表の尾中友哉さん。
 
尾中さんは、聴覚障がい者のコミュニケーションを組織開発に活かす中で「聴覚障がい者たちは『聴こえない』からこそ『聴く姿勢』の大切さが分かり、磨かれる」と話されます。今回は、そんな「コミュニケーションの本質」についてご講演いただきます。
日時
2021年1月18日(金)午後6時~8時
場所
ティグレ大阪会議室
大阪市中央区谷町2-6-4谷町ビル8F

アクセス
申込み・費用
会費:2,000円 (研究所正会員は1,000円)

お申込:eメールまたはお電話でご連絡ください。
kanchuken@estate.ocn.ne.jp
TEL:06-6966-1866

主催:一般社団法人関西中小企業研究所