イベント・セミナー情報

渋沢栄一に学ぶ事業承継:リーダーをつくるリーダー

関西中小企業研究所・秋の特別講演会(第114回研究会)
『渋沢栄一に学ぶ事業承継:リーダーをつくるリーダー』

2024年に発行される新しい1万円札の顔は「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一です。

今回の秋の特別講演会は、近代日本の礎をつくった渋沢栄一に学びながら、新しい時代に求められる企業家像と事業承継のあり方を考えていきます。

静岡県立大学経営情報学部教授の落合康裕先生は、中小企業にとっての最重要テーマと言われる事業承継を経営学の観点から研究されてきた第一人者です。また、日本に多い長寿企業の事例を事業承継の視点から研究されてきました。

今回は、明治維新という大きな時代の転換点の中で、渋沢栄一がどのように新しい時代をになう企業家を育成し、企業家育成通じて新しい社会を作っていったのかを考えます。そこには私たちがこれからの新しい時代に引き継ぐべき考え方や手法が多くあります。

渋沢栄一や事業承継に関心のある中小企業経営者、支援者の皆様など、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。
日時
2020年10月16日(金)午後6時~8時
場所
ティグレ大阪会議室
大阪市中央区谷町2-6-4谷町ビル8F

⇒アクセス
申込み・費用
会費:2,000円 (研究所正会員は1,000円)

お申込:eメールまたはお電話でご連絡ください。
kanchuken@estate.ocn.ne.jp
TEL:06-6966-1866

主催:一般社団法人関西中小企業研究所
講師プロフィール
静岡県立大学経営情報学部教授
落合康裕(おちあい やすひろ)さん

●静岡県立大学経営情報学部教授●一般社団法人関西中小企業研究所理事●事業承継学会常務理事●ファミリービジネス学会常任理事●日本経済新聞社主催『スタ★アトピッチJapan』決勝大会審査委員他●略歴:博士(経営学)。大和証券、日本経済大学を経て、静岡県立大学に着任。●現在は、企業の事業承継問題について経営学の観点から研究を行う。●静岡県立大学での研究教育活動を軸に、名古屋商科大学ビジネススクール、早稲田大学ビジネススクール、事業構想大学院大学で事業承継講座(ケースメソッド)を担当するほか、行政機関主催の事業承継セミナーを担当するなど、後継者教育に力を注いでいる。●主な著書:『ファミリービジネス白書2015年度版』(同友館、2015)、『事業承継のジレンマ』(白桃書房、2016)、『ファミリービジネス白書2018年度版』(白桃書房、2018)、『事業承継の経営学』(白桃書房、2019)など。