イベント・セミナー情報

【終了】大阪府における事業承継施策について

関西中小企業研究所第102回研究会
大阪府における事業承継施策について

中小企業にとって後継者問題は深刻です。中小企業庁は、後継者問題を放置すると2025年には10年間の累計で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性があると警告しています。特に大阪府は、主要都県に比べて廃業率が開業率を大きく上回っており心配です。

このような中、大阪府では多くの事例調査や聞き取り調査を行い、問題点を明らかにしながら各種の支援策を打ち出しています。多くの事例の中から、事業承継のために準備しておくべきことは何なのかが浮き彫りになってきます。大阪府の研究機関である大阪産業経済リサーチセンター主任研究員の松下隆さんからご報告をいただきます。
日時
2019年7月26日(金)午後6時~8時
場所
ティグレ大阪会議室
大阪市中央区谷町2-6-4谷町ビル8F

⇒アクセス
申込み・費用
会費:2,000円 (研究所正会員は1,000円、学生は500円)

お申込:eメールまたはお電話でご連絡ください。
kanchuken@estate.ocn.ne.jp
TEL:06-6966-1866

主催:一般社団法人関西中小企業研究所
講師プロフィール
大阪府商工労働部 大阪産業経済リサーチセンター
主任研究員・中小企業診断士 松下 隆(まつした たかし)さん