イベント・セミナー情報

ティグレ倶楽部セミナー 「争族を笑顔相続に変えた遺言事例集」~家族への最後のラブレター~

今回は実際に発生した遺言トラブル事例がテーマです。
一般的に遺言書は相続トラブル防止のための有効な手段と言われております。今年1月13日に民法(相続法)改正が一部施行され遺言書の方式が緩和されました。これにより今後遺言書を作成する人は増えるのでしょうか?相続専門の司法書士が実例を中心に解説いたします。残される家族の円満な将来のために是非遺言書を作成してみてはいかがでしょうか?
日時
2019年4月24日(水) 16:00~17:30
場所
ティグレ東京本社 会議室
東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェストビル10F

⇒アクセス
申込み・費用
定員:25名
会費:1000円(資料代含む)
連絡先:03-5321-6291(ティグレ東京本社:内山)
講師プロフィール
柿沼大輔 司法書士
(司法書士事務所HOP代表、一般社団法人相続診断協会理事)

平成16年 3月 明治大学法学部法律学科卒業
平成18年11月 司法書士試験に合格
平成23年12月 一般社団法人 相続診断協会設立 理事に就任
平成24年 1月 司法書士登録
平成24年 7月 司法書士事務所HOP代表就任 現在に至る