イベント・セミナー情報

会社を強くした「徹底3S」

関西中小企業研究所 第97回研究会
会社を強くした「徹底3S」

会社のこだわり 3S

枚岡合金工具株式会社(古芝保治代表取締役会長)は従業員数24人の大阪の金型メーカー。そこに国内外から多くの見学者がやってきます。パナソニックなど大手メーカーの後に、しかも有料で見学にやってきます。
 
きっかけは藁をもつかむ思いで始めた3S(整理・整頓・清掃)活動の取り組みでした。3K(きつい・汚い・危険)の典型のような赤字の町工場だった枚岡合金工具は、徹底した3Sによって、ムダのない高収益企業に再生を遂げていくのです。
 
3Sが会社のこだわりであると言う古芝会長。今では、本業の金型事業の他、経営コンサルティング部門があり、
3Sを推進するソフト「デジタルドルフィンズ」事業を手がけています。

その活動は、テレビ各局やビジネス誌でも広く紹介されています。そんな驚異の町工場の秘密を古芝会長から語っていただきます。
日時
2019年1月17(木)午後6時~8時
場所
ティグレ大阪会議室
大阪市中央区谷町2-6-4谷町ビル8F

⇒アクセス
申込み・費用
会費:2,000円 (研究所正会員は1,000円、学生は500円)

お申込:eメールまたはお電話でご連絡ください。
kanchuken@estate.ocn.ne.jp
TEL:06-6966-1866

主催:一般社団法人関西中小企業研究所
講師プロフィール
枚岡合金工具株式会社
代表取締役会長 古芝 保治さん

●1949年3月大阪市生まれ。●桃山学院高校卒業後、30年間自社の金型設計・製造に携わる。●1983年より自社の販売・受発注管理システムを独自に開発。●現場のアイデアを生かしたデジタル文書管理システム「デジタルドルフィンズ」事業を立ち上げる。●還暦を機会に初挑戦したホノルルマラソンで、4時間57分27秒で完走。20年連続完走に挑戦中。●著書に『儲けとツキを呼ぶ「ゴミゼロ化」工場の秘密』(日本実業出版社)、『人を育み、利益をもたらす 会社を強くする習慣―枚岡流「徹底3S」9つのルール』(ダイヤモンド社)。