増やす?減らす?気になる他社の採用状況 ~2021年高校新卒採用の動向~

2020年12月25日

新型コロナウイルス拡大の影響は、2021年度の採用活動にも影響を及ぼしそうです。
今回は中小企業との親和性が高い「高卒採用」にポイントを絞り、新卒採用担当者向けに2021年卒の高校新卒採用の活動に関する動向調査を行った結果をお伝えします。

調査期間:2020年09月16日~2020年9月23日、有効回答数: 431人、うち高卒採用実施は232人(調査実施、資料提供:株式会社ジンジブ)


目次
1.高校新卒採用の募集人数の増減は?
2.高校訪問や求人票の発送は?
3.就職活動のオンライン対応は?
4.21卒年度の高卒採用で不安に思っていることは?
5.まとめ



1.高校新卒採用の募集人数
「前年より増やす」22%、「前年と同じ」47%、「前年より減らす」22%


高校新卒採用の募集人数の増減を質問したところ、

「前年より増やす」22%
「前年と同じ」47%
「前年より減らす」22%

でした。前回計測した5月時点(「前年より増やす」18.4%、「前年と同じ」56.5%、「前年より減らす」16.3%)と比較し、「前年と変わらない」の回答が減少しています。

また大卒採用と比較しますと、「前年より増やす・前年と同じ」が大卒59%に比べ高卒69%となっており、高校新卒採用の方が募集人数増減の影響が少ない結果でした。

増やす?減らす?気になる他社の採用状況 ~2021年高校新卒採用の動向~



2.採用活動では、高校訪問実施62%、求人票発送実施68%、
県外に対しての採用活動実施48%


2021年度の高校新卒採用に向けて、高校訪問を行ったか質問したところ、

「実施した」が62%
「実施していないし、実施予定もない」が25%
「これから実施予定」が13%でした。

高校訪問の訪問量を質問したところ、

「1~9校」が39%
「10~19校」が24%
「20~49校」が16%
「50~99校」が9%
「100校以上」が11%でした。

昨年度の訪問数と比較してどうか質問をすると、高卒採用を始めて5年以内の企業は訪問数を増やしたという回答が多く、6年以上の企業では減らしたか変わらないと回答が多くありました。

高校への求人票発送を行ったか質問をしたところ、

「実施した」が68%
「実施していないし、実施予定もない」が16%
「これから実施予定」が16%でした。

高卒への求人票発送の量について質問したところ、

「1~9校」が31%
「10~19校」が15%
「20~49校」が17%
「50~99校」が11%
「100~199校」が12%
「200~499校」が7%
「500校以上」が6%でした。

昨年度の訪問数と比較してどうか質問をすると、「求人票発送の量を増やした」32%と「変わらない」45%とあわせて77%を占め、求人票発送の活動が強まったと言えます。

県外に対する採用活動について質問をしたところ、

「実施した」が48%
「実施していないし、実施予定もない」が39%
「これから実施予定」が13%でした。

県外に対する採用活動で行ったことを質問したところ、

1位が「高校への求人票発送」75.7%
2位が「高校訪問」55%
3位が「高校へ電話」48.6%
4位が「自社採用サイトで募集」39.6%
5位が「求人サイトへの掲載」38.7%でした。



3.オンライン職場見学の準備ができている33%、
オンライン面接の準備ができている41%


オンライン職場見学の受入れ準備は行っているかを質問したところ、

「準備できている」が33%
「準備が必要と感じるができていない」が29%
「準備は必要と感じずしていない」が29%
「準備中」が9%でした。

オンライン職場見学には何名参加したか質問したところ、

最も多いのが「4~9名」と「100名以上」で18%
次いで「20~49名」と「50~99名」で15%
最後に「10~19名」で13%でした。

オンライン面接の受入れ準備は行っているかを質問したところ、

「準備できている」が41%
「準備が必要と感じるができていない」が24%
「準備は必要と感じずしていない」が25%
「準備中」が10%でした。



4.21卒年度の高卒採用で不安に思っていることは?

21卒年度の高卒採用で不安に思っていることを質問したところ、

1位が「思うような採用活動ができていない」39.2%
2位が「応募が来るかどうか」34.9%
3位が「高校訪問に行けていない、行動量が少ない」34.1%
4位が「職場見学の応募がない、少ない」31.9%
5位が「スケジュールが立てにくい」25.4%でした。

コロナの影響が、高卒の採用活動のどの部分に影響を及ぼしているかを質問したところ、

1位が「高校訪問」50.9%
2位が「教員との接点」45.7%
3位が「生徒との接点」40.1%
4位が「職場見学の受入」31.9%
5位が「面接のセッティング」28%でした。



5.まとめ

本アンケート調査によると、高校新卒採用活動において新型コロナウイルスは「高校訪問」、「教員との接点」「生徒との接点」に影響及ぼしており、「思うように採用活動ができていない」、「応募が来るかどうか」不安と言った声が多数ありました。
しかし実際の採用活動では、高校訪問実施62%、求人票発送実施68%、県外に対しての採用活動実施48%(うち「求人票発送」75.7%、「高校訪問」55%)と、コロナ不安の中でも高校新卒採用では例年同様の採用活動が行われていることがわかります。

一方で、オンラインでの職場見学を準備している企業は33%、オンライン面接が準備できている企業が41%いることからもわかる通り、これまで大きな変化を見せてこなかった採用活動においても、「オンライン化」という変化の波が来ていることも見て取れます。
募集人員については、高校新卒採用は前回調査時と比較し「増やす・変わらない」の回答が6ポイント減少したものの、大卒の傾向よりもコロナの影響は小さく、大卒採用が難しい現在において、企業の高卒人材採用への期待感は強いものがあります

上記を踏まえますと、「withコロナ」の新しい時代の変化に即した、高校生、先生、企業のそれぞれに出逢いの機会を、オンライン・オフラインともに、いかに多くもつかが大事なポイントであると言えます。


◆◆◆
ティグレグループでは、高卒採用に特化したサービスを提供する「株式会社ジンジブ」と提携し、皆様の高卒採用をトータルでサポートします。
また、採用活動の成功にも結びつく就業規則の策定や企業体制の整備などに関しましても、ティグレグループにご相談いただけます。
お問合せフォーム、またはお電話にてお気軽にお問合せください。

お問合せフォームはこちら
⇒お電話の場合は
フリーダイヤル: 0120-54-1090
◆◆◆


●提携先:株式会社ジンンジブ 未来を担う高校生と成長に向かう企業を輝かせる
全国3,000社以上の企業様の高卒採用をサポートしています。
https://jinjib.co.jp/


関連するティグレのサービス:人事制度・労務管理の相談労務管理を軽減したい